仕事編

メンタルを鍛える

仕事でメンタルをやられる人が増えています。

職場で理不尽なことはたくさんありますが、これほど腹立たしくて、悲しいことはありません。

「メンタルが強い人・弱い人」って言いますが、誰しも環境が変わるとどうなるか分かりません。

そもそも、人間は「強くもなければ弱くもない」

だから、メンタルを鍛えて強くなりましょう!

何事にも屈しない強靭なメンタルを持つのです。

仕事でメンタルをやられる理由は様々です。

  • 上司からのパワハラ
  • 仕事がきつい
  • 責任を押し付けられる
  • 周りと協調できない
  • デキない人間だと思って落ち込む

基本的に、1から4までは自分のせいではありません。

パワハラするヤツがいたり、職場がブラックだったらどうしようもありません。

周りと強調できないのは、マウントを取りたい人に集まった「仲良しグループ」に、まじめな人ほど「なじめない」だけです。

メンタルをやられないための対処法は、ある意味わかりやすいかもしれません。

環境を変えることです。

パワハラならば「すぐに訴える」

あとは「休職する」「異動を申し出る」で十分です。

こんな職場環境の中で、我慢してメンタルを壊すことはありません。

経験談ですが、新人がベテランの指導に耐え切れず休職しました。

休職して、すぐに旅行していました。

異動を希望し、異動した途端、何事もなかったように仕事に復帰しました。

当時流行った「新型ウツ」みたいな感じでした…。

仕事内容が合わなかったり、ブラックな部署であれば「異動の希望を出す」か、それが無理なら「転職を考える」ことです。 

「環境を変える」ことが一番の対処法となりますから。

メンタルを壊してまで、そこで働く必要はありません。

自分にあった場所で、遺憾なく能力を発揮すればいいのです。

仕事内容や周りのせいで、メンタルをやられるほど理不尽で気の毒なことはありませんから。

経験談

私の経験ですが、重要な仕事を控え休みなく働いていたら、こんな症状が出ました。

  • 暑くもないのに変な汗が出る
  • 手が震える
  • フラフラして宙に浮いた感じ
  • ヘルペスができる
  • 身だしなみが気にならなくなる

「やることが山程ある」「失敗は許されない」といったプレッシャーと「周りはフォローしてくれない」という感情でダウン寸前でした。

幸い、仕事を無事完遂した後は、重圧から解放されて症状は緩和されましたが、手の震えが治るまでに約一年かかりました。

これはある意味、自分自身の気持ちの問題でした。

自分にプレッシャーをかけすぎていたのです。

メンタルを鍛える方法

悩みや焦りの感情に加え、失敗した時などは、とことん凹んでしまいます。

その状況が続くと、メンタルをやられます。

そんな時こそ、心身ともに強くなりましょう。

メンタルを鍛えるのです。

そのまま何もしないでいると、落ち込むばかりです。

しばらく心を休めたら、次のこと👇を始めてみましょう。

  • 筋トレ等で体を鍛える
  • 何かに没頭し継続する
  • 自分を肯定する
  • 楽観的に考える
  • 明るい未来を想像する

私自身、「メンタルが弱っているな」と感じたらやっています。

過去のことは忘れて、とにかく何かに集中して取り組めば、メンタルをやられることはありません。

心と身体を鍛えるのです。

身体を鍛えると自信が付きます。

何かに没頭して、継続できる力が備われば自信に繋がります。

そうすることで、自分はダメ人間と思わなくなります。

そうなると自分を肯定できるようになります。

心が鍛えられ、プレッシャーを感じたり、焦ったりすることなく、楽観的に物事を捉えることができます。

メンタルを鍛えましょう!

自分は誰にも負けないと思って!

一番やってはいけないこと

メンタルをやられる原因に挙げた「自分がデキない人間だと思って落ち込む」

これは、一番やってはいけないことです。

これまで「えっ、何であいつが」って驚いたことが何度かあります。

まじめで責任感が強い人ほど「メンタルをやられる」と言いますが、まさしく、そのとおりです。

仕事内容や周りの人間関係ではなく「自分は無能で無力だ」と思って、自分を責めるのです。

まじめすぎて「人間性のいい人」が、そうなってしまいます。

周りではなく、自分で自分を追い詰めているので、対処法も自分の思考回路を変えるしかありません。

決して、「自分に能力がない」などと思う必要はありません。

どんな職業のベテランであっても「自分は無力だ」と葛藤しながら、できる事を精一杯やっているのです。

それに「自分は無力だ」なんて考えたこともない奴らばかりです。

崇高な意思を持って仕事をしている者など、そんなにいませんから。

一人プレッシャーを感じて頑張る必要はありません。

ましてや、自分を責めてメンタルを壊す必要なんて全くありません。

気持ちに余裕を持って、普通にやればいいのです。

仕事でメンタルを壊す必要はありません。

メンタルを鍛えましょう!

メンタルが強い弱いなんて、環境が変わればどうなるかわかりません。

開き直って、楽観的に、適当にやれる人は、いつもイキイキとしています。

それができないまじめな人は、まずはメンタルを鍛えましょう。

-仕事編

© 2022 らいあんの独り言