競馬

追いかける馬を間違えるな!

競馬ファンの皆さんは、それぞれ自分の好きな馬を追いかけていると思います。

でも、追いかける馬を間違えると、馬券をハズして大損することになります。

  • ○億円の高額馬
  • 自分と誕生日や名前が同じ馬
  • 万馬券を取らせてくれた馬
  • 逃げ馬若しくはシンガリ乾坤一擲追い込み馬
  • ダービー馬

まず、セリで○億という高額の馬は、「それだけ高額の馬なんだから、走るだろう!」って、ついつい追いかけてしまいます。

血統的背景もあり、根拠も十分ありますから。

私の好きだったオグリキャップやテイエムオペラオーは、高額のエリートたちを打ち負かす、下剋上のような活躍で、血統や馬の価格だけでは語れませんが。

高額の馬が全く成績を残せず、馬券をハズした方も多いのではないかと思います。

種牡馬になって、頑張ってもらいたいものです。

自分と同じ誕生日や名前が同じ馬は、何となく親近感が湧きますよね。

これについては、追いかけるのは自由です(笑)

軸で買うのはお勧めしませんが、応援馬券で少し買うのはいいでしょう。

万馬券を取らせてくれた馬

ヒモ穴で買っていたら馬券になって、それも相当額儲けさせてくれた馬。

買っちゃいますね、次のレースでも(笑)

これがね、やっぱり大穴で来ただけあって、次戦以降、全く馬券に絡みません。

G1レースのトライアルで、大穴で飛び込んだ馬を本番のG1で買っても、経験上、馬券で勝った試しがありません。

儲けさせてくれた馬として、追っかける気持ちは分かりますが、馬の覚醒を見極めてからにしましょう。 

逃げ馬はいいですね。

最初からトップを譲らずゴールを駆け抜ける。

私の好きな馬で五指に入るサイレンススズカは、本当に強い馬でした。

サイレンススズカのような、本当に実力のある逃げ馬は、追っかけなくてはなりません。

ただ、展開に恵まれたり、強い馬が牽制したので逃げ切れたような逃げ馬は、追っかけ馬にするのはちょっと…。

大穴を持ってくるのは、こういう逃げ馬ですけどね(笑)

追い込み馬、最後方ごぼう抜き。

めちゃめちゃカッコいいですよね。

馬券を買っていて、これほど冷や冷やするものはありませんが、追い込みが決まった時の快感は最高です。

でもね、実力がないと来ても3着か4着って感じですよね、体感的に。

追っかけ馬にして、いつも馬券の軸にすることはありません。

最後にダービー馬

追いかけると言うか、やはり馬券の買い目に入れてしまいます。

ダービーは、「一番運のいい馬が勝つ」と言われますが。

その後のG1レースでダービー馬を買って、大きく馬券をハズしていませんか?

ディープインパクトやオルフェーヴルのような三冠馬、それに近い二冠馬や本当に強いダービー馬を見極めて、追っかけ馬にしてください。

追いかける馬を間違えるな!

追いかけている馬が勝って、馬券的中は最高ですよね!

追っかけ馬に固執して馬券をハズしませんように。

グットラック!

-競馬

© 2022 らいあんの独り言