競馬 趣味編 開運

ラッキーの連鎖

裏庭(納屋の裏)にある「万両」である。

万両

断捨離をすると、探していた物や懐かしい物など、掘り出し物が出てくることがある。

たまに、現金が出てくることもあるので、断捨離効果は素晴らしい!

もちろん、本当の効果は「空いたスペースに幸運が舞い込む」ことであるけれど。

草刈り・草抜きをしていると、これまで存在を知らなかった植物に出会えることがある。

今年の冬、庭に「南天」「万両」という縁起のいい木があることに気が付いた。

いや、その時気が付いたのは、それまで「心に余裕がなかった」と言うことだ。

さて、裏庭の万両を見てみると、白くて可愛らしい蕾がついている。

万両

もうすぐ開花しそうだ。

花言葉は、「陰徳」「徳のある人」など、良い意味がある。

今年初めて「万両」の存在に気が付いたのだから、「万両の花」は見たこと(気が付いたこと)がない。

万両の実(今冬)

だから、ラッキーだと思える。

不思議なものだ。

万両

写真に納めようとすると、それまでの曇り空から日が差してきた

これまた、ラッキーだと思える。

万両の花(蕾)

このラッキーにあやかって、今週も競馬を頑張ろう(笑)

夏競馬は、出走頭数が少ないレースが増えてくる。

フルゲート18頭が最大である中、7枠・8枠に出走馬がいない時もある。

フルゲート18頭の時は、

馬が多すぎて、どの馬を買ったらいいかわからない

と文句を言う。

逆に、出走頭数が少ないと

オッズが低くてつまらない

と文句を言う。

そんな文句を言っていたら、「運」が味方してくれるはずがない。

馬券はきっちり外れるものだ。

本日は、3つ競馬場(福島・小倉・札幌)のメインレースの中で、一番出走頭数が少ない小倉競馬場の「佐世保ステークス」を予想する。

出走馬は9頭なので、馬券になる馬を見つけやすいし、3連単も当てやすい!

エピローグ

メメントモリ

ディヴィナシオン

この3頭を本線に馬券を買って、ラッキーをゲットする!

皆さん、グッドラック!

-競馬, 趣味編, 開運

© 2022 らいあんの独り言