日常

家をキレイに、自分もキレイに!

土日に行きつけの散髪屋に寄ったが、朝一から駐車場(6台駐車可)に車がズラリ。

親子でやっているが、一人一時間としても3時間近くは待たないといけない。

うどん県民なので行列には慣れているが、うどん屋は回転が早いので何時間も待つことはない。

1時間以上待つのは無理!と言うより、待ち時間に「一人で何もすることがない」というのが問題なのかもしれない。

ここの散髪屋はここ数日、昼過ぎに店の前を通っても駐車場はいっぱい。

丁寧でキレイにカッコ良くしてくれるので、この辺りでは超人気店なのだ。

飲食店でもそうであるが、待つのを嫌って他の店に行くとほぼ後悔することになる。

と言うことで、意地でもここで散髪してもらおうと決めて、朝一ではなく昼過ぎに寄ってみることにした。

朝は、大掃除の続きで玄関の掃除と「窓ガラス」を磨くことに。

玄関

家を建ててから20年、まともに窓の掃除をしていないので、家の裏側の窓ガラスはクモの巣が張ってあったり、コケが生えていたり…。

家の裏側(after)

窓ガラスを磨くこと自体はそれほど苦にならないが、サッシの部分にゴミやコケが生えていたので、結構手間取った。

2階にもたくさん窓があるが、1階だけで朝から昼過ぎまでかかったので、今回は1階部分だけに。

正面

掃除は、運気を上げるためには毎日少しずつやった方がいいそうだ。

さて、散髪であるが。

午後1時すぎに店の前を通るも、駐車場には車が3台。

買い物をして時間をつぶし、ダメ元で(午後)3時すぎに行くとすぐにやってもらえた。

お店の人に聞くと、この時期は朝薄暗いうちから待っている人がいて、開店の8時半には8人くらいお客さんが来ているとのことだ。

みんな考えることは同じで、用事は朝一番に済ませたいのであろう。

それでも、この時期は閉店までお客さんは絶えないとのことで、何時に行っても待つのを覚悟しなければならない。

そんな中、今回はグッドタイミングですぐに散髪してもらえた。

ここ数日、この時間帯(3時過ぎ)にお客さんが居なかったのは、日曜日の有馬記念があった時だけだったそうだ。

私もテレビの前に釘付けだったので、さすがにすぐに散髪できたとしても無理な話だ(笑)

年内に散髪ができて、窓ガラスの掃除もできて、気分は最高である。

何かと後回しにしがちであるが、一番に自分自身をキレイにして、メンテナンスをすることが大切である。

年末、自分自身と家をキレイにして、最高の気分で新しい年を迎えましょう!

-日常

© 2022 らいあんの独り言