日常

大掃除をすると気持ちがいい!

今年も残すところあと数日。

28日が仕事納めで、今日からお休みという人も多いかもしれない。

年末年始もお仕事の方は、お疲れ様&感謝である。

今年一年、みなさまはどんな年だったでしょうか?

良かった人もそうでなかった人も、来年が良い年になることを願って「年末大掃除」をしましょう。

断捨離と大掃除は、「運気を上げる」ことにも繋がるようですから。

と言うことで、私も年末大掃除モードに入った。

玄関は少し前にやったので、まずは自分の部屋から。

フローリングは、激落ちくんで磨くとキレイになる。

次に玄関前の廊下

小学生の頃は、廊下の雑巾がけをよくしたものだが、超久しぶりに四つん這い(?)の格好でダッシュのようにやってみた。

というのも、その雑巾がけ「いい運動になる」と何かに書いていたからだ。

ふー、お城や学校のような長い廊下でもないかぎり、いい運動とまでは…(笑)

フローリングもそうであるが、磨いて「逆さ富士」のように映るとめちゃくちゃ気持ちがいいものだ。

続いて階段だ。

部屋と違ってあまり掃除をしないので、たんまりホコリが溜まっている。

とは言っても、あまり使っていない(歩く頻度が少ない)ので、キレイなものだ。

今日はこの辺にしておこう。

掃除をすれば当然キレイになるし、気分も良くなって心もキレイになる気がする。

ただ、掃除をストイックにやる性格の人は、そんな良い気分になるためにも2点ほど注意点を。

1点目は、一気にやろうとしないことだ。

昔(今でも)、プラモデルやジグソーパズル等をできるまで徹夜してでもやる人がいる(私もだ)。

掃除では、「綿棒」を使ってまでキレイにしたいと思う人だ。

そういう人は、余裕をもってやることだ。

仕事等で徹夜をしたら、徹夜明けから数日は身体がダルくて、結局成果も上がらない。

掃除も一気にやらずに、コツコツやった方が一番効率的なのだ。

早くやろうとイライラすることも、メンタル面でよろしくない。

無理のないスケジュールで、余裕をもって掃除をしよう!

もう一点、ストイックな人は「一人でやりきる」ことだ。

仕事でよくあることだが、元々いい加減な性格でなんでもいい加減にする奴がいる。

仕事でこんな奴は論外で相手にするだけイライラするが、自宅の掃除では完璧を求めてはいけない。

協力してくれないことにイライラしたり、手伝ってもらっていて「もっとキレイにやれよ!」なんて思うくらいなら、一人でやりきった方がいいということだ。

掃除をしてキレイになっているのに、これでイライラして心がキレイにならないのでは、せっかくやったのにもったいない。

この2点に注意しながら大掃除をして、何もかもキレイにしよう!

次は窓ガラスだけど、めちゃめちゃ寒いのでどうしましょ(笑)

-日常

© 2022 らいあんの独り言