競馬 趣味編

夏競馬!

朝顔

朝顔が咲きだした。

猛暑が続いているが、朝から風情と涼しさを運んでくれる。

気分良く馬券予想しよう(笑)

先週の小倉記念は、今村聖奈騎手が重賞初騎乗で優勝を飾った。

アッパレ!である。

新人女性騎手で(ハンデ面の)アドバンテージがあるとはいえ、同期の新人の中で一番勝っている。

「男は度胸、女は愛嬌」なんて言うと、今の時代誰かに叩かれそうであるが、今村騎手はその両方を兼ね備えている。

先輩である藤田菜七子騎手と、競馬界を大いに盛り上げてほしいものだ。

その藤田菜七子騎手、ここ数年不調であるが…。

先日「熱愛報道」が出ていたが、そういう面ではハッピーなことである。

さて、何度もブログに書いているが、夏競馬は難しい。

人気になっている馬が簡単に馬券圏外に飛ぶので、馬券を的中させるのは至難の技だ。

この人気(オッズ)というものは、ご承知のとおり、競馬ファンが馬券を買って作られる。

主催者のJRAが、勝手に人気を操作しているものではない。

ならば、競馬ファンは何を根拠に馬券を買って、人気を作っているのであろうか?

調教等を見て買うこともあるだろうが、おそらく実績(格)であろう。

それで人気馬が来ないと言うことは…。

結論、実績は関係なく、調子のいい馬と騎手から買えばいいということだ。

本日の福島競馬場「七夕賞」は、人気(実績)は度外視して、大穴を狙ってみよう。

今村聖奈騎手は小倉競馬場で騎乗しているので、新潟競馬場で開催される「七夕賞」には騎乗していない。

戸崎騎手のモズナガレボシ

内田騎手のプリマヴィスタ

この2頭を本線に、穴に流してみる。

皆さん、グッドラック❗

-競馬, 趣味編

© 2022 らいあんの独り言