ゴルフ 仕事編 趣味編 開運

ナメられない!

先週はパブリックコース(ハーフ)⛳を回ったが、練習は全く行っていない。

猛暑が続き、ちょっと動いただけで汗だくになるからだ。

何より、体力を消耗する。

それでも、週末にゴルフラウンド⛳が入っているので、久しぶりに練習した。

一緒にラウンド⛳する仲間への最低限の礼儀だ。

上手くないのに、これができない者がいるが、こういうヤツは何事においても同じ。

まあ、人それぞれと言うことで。

恵みの雨が降り、気温も30度を切っているので、練習にはちょうどいい。

(実際は汗だくになったが…)

ユーチューブでやっていたものも試してみたが、そう簡単にはいかない。

軽く振って飛ぶはず(?)なのに、全く飛距離が出ない。

ドライバーだと、ランが出て270ヤード近く飛ぶ時もあるのだが、新打法?では200ヤードちょっと…。

ユーチューブを見てすぐに出来るほど、ゴルフは甘くない。

と言うより、才能か!?

ふと、300ヤードの看板を見ると、何者かがのんびり歩いている。

慌てて携帯で撮影

猿🐒か?

たぶん、猿🐒だろう。

猿🐒

のんびり、悠然と歩いている。

ナメられたものだ(笑)

私を含めて10人ほど練習していたが、300ヤード飛ばせる人はいない。

私より年配の方ばかりだったので仕方がないが、若者がいてもここで300ヤード飛ばす者は、なかなかいないだろう。

それを知ってか、猿🐒がのんびり歩いている。

ナメられたもんだが、ついつい笑ってしまう。

だが、猿ではなく相手が人間の場合は、決してナメられてはいけない。

人がよくて、何を言われても笑顔で、何でも引き受けるのは、善行や徳を積むことにはならない。

人のことをナメるヤツはそこらじゅうにいるから、いいように使われているだけだ。

それは、自分自身を粗末にしていることになる。

貧富、能力、学歴などで劣っていることがあったとしても、決してナメられてはいけない。

人をナメるヤツは愚かであるが、ナメられる者もよくないということだ。

「ナメたヤツだ」と思われることなく、かつ、ナメられない者になろう!

そうなるために、波動(オーラ)を上げることが一番である。

-ゴルフ, 仕事編, 趣味編, 開運

© 2022 らいあんの独り言