競馬 趣味編

競走馬セール

7/11~12、北海道苫小牧市で国内最大のサラブレッドの競り市「セレクトセール2022」が開かれた。

地方新聞の記事によると、

落札総額は、257億6250万円で過去最高を更新

これまでの最高は、昨年の225億5600万円

最高額は、当歳馬で3億2千万円

1歳馬は、4億5千万円

コロナ禍、円安、物価高等が喫緊の課題となっている日本で、景気のいい話である。

この競りであるが、これほどのギャンブル(投資)はないであろう。

確かに、夢とロマンはあるけれど。

一般庶民には手が出ない。

日本も、貧富の格差が確実に広がっているのだろう。

まあ、それを憂いても仕方がない。

馬券は100円から買える。

大金持ちがたくさん馬券を買ってくれれば、(馬券を的中させると)それだけ払戻金も多くなる。

だから、大金持ちを羨ましく思ったり、妬んだりする必要はない。

高額なサラブレッドを購入する馬主さんがいるから、競馬を楽しめるというものだ。

少しでも妬みがあるのであれば、馬券で儲ければいいことである。

と言うことで、きっちり馬券を当てよう!

先週は、福島競馬場の「七夕賞」の予想記事を書いたが、カスリもしなかった。

(誠にかたじけない)

どうも、ブログで書いた予想は、いいところがない。

最終レースや他の競馬場のメインレースは、たまに万馬券を当てているのだが。

先週も、小倉競馬場のメインレース「プロキオンステークス」をゲットした。

「海老で鯛を釣る」ではないが、少ない投資で万馬券をゲットするのが理想であり、ギャンブルの醍醐味でもある。

本日は函館競馬場のメインレースを予想しよう。

全く知らない2歳馬の重賞レース「函館2歳ステークス」だ。

夏競馬は、人気どおりに決まらずによく荒れる。

なまじ馬を知っているだけに、先入観や情報に惑わされるのだ。

全く馬を知らない方が、反って、閃きや感が冴える。

本命は、クリダーム

相手に

オマツリオトコ

スプレモフレイバー

ミシェラドラータ

の3頭。

本日はゴルフラウンド⛳なので、軽く買っておこう!

皆さん、グッドラック❗

-競馬, 趣味編

© 2022 らいあんの独り言