庭・畑づくり

家庭菜園(夏野菜)

ホームセンターに掃除用具を買いに行ったら、店頭に野菜の苗がズラリ!

毎年ゴールデンウィーク前に苗を買ってきて、我が家の畑に植えていたような気がするが?!

いつもギリギリに植えていたのかもしれない。

その野菜の苗のコーナーは、大勢のお客さんが群がっている。

うどん県のコロナ感染者は、まだ連日300人超えの高止まりであるが…。

これも慣れてきたのかもしれないし、ナーバスになる必要もないのかもしれない。

さて、掃除用具は購入したので野菜の苗を買うとするか!

振り返ってみると、いつも元気のない残った苗を買っていたような気もする。

とは言っても、毎年キュウリやトマトは食べきれないくらい収穫できるが。

今回は、キュウリトマトピーマンシシトウの定番と、新たに「パプリカ」を買ってみた。

米津玄師さんが歌う「パプリカ」は有名であるが、あまり食べた記憶はな

どんな味かも思い出せないが、新たなものにチャレンジするのもいいだろう。

今年は初めてじゃがいもを植えたので、いつもは2列に植える夏野菜も1列

キュウリ
シシトウ
パプリカ
ピーマン
ミニトマト(アイコ)

漬物でしか食べられないナスビ🍆は、今回はなし。

いつも近所の人がお裾分けしてくれるので、いいだろう。

考えてみると、近所の人が作っていないものを作ったら物々交換できるのに。

まあ、このあたりが「共存」「プライバシー」の相反するつきあい方のバランスと言うものか。

じゃがいもを植えたときに、夏野菜用の列も耕して肥料もやっているので、苗を植えるのはスムーズ。

夏野菜(左の列)

苗と苗の間隔だけを考えて植えてみた。

キュウリとトマトは結構広がるので両端に分けて、あとは適当(笑)

キュウリ

キュウリは背丈も高く伸びるし、横にも広がるから間隔を開ける。

シシトウ
パプリカ

こちらのパプリカは初めてなので、どのように伸びて広がるのか?!

ピーマン
ミニトマト

昔々、「苗を植えた日に水やりをしなければ、強くなって実が倍なる」と聞いたことがあるので、水やりは後日。

完璧だ!

どの夏野菜もたくさん実をつけておくれ!

もう少し!

今、テレビでマスターズゴルフ⛳をやっている。

松山英樹のニ連覇は消えたけれど、やっぱりゴルフはおもしろい!

-庭・畑づくり

© 2022 らいあんの独り言