ゴルフ 競馬 趣味編

趣味を満喫する🏌️

ゴルフ🏌️の練習に行ってきた。

週初めのラウンド⛳で、新しいスイングが上手く打てずに悔しかったからだ。

また、今週はもう一回ラウンド⛳を控えているので、「仕上げる」必要がある(笑)

と言うか、12月中旬まで毎週ゴルフラウンド⛳が組まれている。

無様なプレー(スコア)は見せられないのだ。

それにしても、先月はフェニックスカントリー(宮崎県)でラウンド⛳するなど、まさに「ゴルフ三昧」である(笑)

さて、趣味を持つというのは良いことだ。

自然と戯れ、仲間と和気あいあいやって、(趣味によっては)身体も動かせる。

反対に、何もせずに家の中でじっとしていると、終日ダラダラと過ごしてしまう。

何も考えずに「ボーっと」するならいいけれど、なかなか「ボーっと」はできない(笑)

何もしていなくても、意識の中では「時間がもったいない」と思ったり、仕事やネガティブなことばかり考えている。

ヨガや座禅の「瞑想」であっても、頭の中では思考が駆け巡っている。

(足がしびれたとか!)

つまり、「ボーっと」していても、なかなか「無心にはなれない」と言うことだ。

その点、趣味に没頭すると余計なこと(ネガティブ思考)は考えない。

無心になっているわけではないが、趣味に集中できる。

これは、心身にとって最高の贈り物である。

嫌なことや不安なことから、一時でも解放されるというのはとても有難いことなのだ。

その趣味であるが、冒頭に述べたとおり、現在はもっぱらゴルフ⛳にハマっている。

もちろん、毎週「競馬」はやっているけれど(笑)

それに加えて、昨年から再開した「釣り」もやりたいところだ。

幼少期は、瀬戸内海の小さな島で過ごしていたので、よく釣りをした。

昨年、その島にある「空き家対策」に加えて、釣りを復活させた。

ちょうど一年前にこの道を通った夜 昨日のことのように・・・

(虎舞竜「ロード」)

ではないが、一年前、生まれ故郷の島で何十年かぶりにカレイ(一枚)を釣り上げた。

カレイ(35センチ超)

一枚釣った後、「二枚目のカレイ」を目指して何度か釣りに行ったが、釣り上げる直前で何枚かバラした(逃がした)。

忘れ物を取りに行かなければならない(笑)

おいしいお弁当を食べながらのんびり釣りをすると、何でもないような事が幸せだったと思う(笑)

釣りの場合は、全く釣れずに「ボウズ」の時もある。

釣り道具やエサ代を考えると、スーパーで買った方が間違いなくお得だ(笑)

だが、それにも代えがたいおもしろさがある。

ゴルフもそうであるが、上手くいかないことがあるからおもしろいのだ。

簡単にできないことにチャレンジして壁をひとつづつ越えて行くのが、人間の欲求であり、喜びでもある。

簡単に解けるゲームは、一度やったら二度とやらないのだ。

趣味三昧の生活をしていると、当然のことながら「お金」がかかる。

だから、趣味(ゴルフ等)をやらないと言う人もいるが、果たしてそうか?

バイタリティーがないと言うか、面倒くさいのを隠すための言い訳ではないだろうか…。

そのおもしろさが分かれば、きっとハマるはずなのに(笑)

それに、現代はユーチューブ等の出現により、「趣味がお金(仕事)」になる時代だ。

仕事でトップまで上り詰める人は「趣味を極める」と言うが、趣味に講じることは色んな面でプラスになる。

行楽の秋!

スポーツの秋!

趣味を満喫しましょう!

-ゴルフ, 競馬, 趣味編

© 2022 らいあんの独り言