日常

初夢宝くじ!

先日(1/21)、第2392回西日本宝くじ「初夢宝くじ」の抽選結果の発表があった。

この「初夢宝くじ」は、1等1億5,000万円、前後賞を併せると2億円である。

1等は「一本」であり、当選確率は1/9,000,000

(販売予定額から計算し、当選確率は小数点第1位を四捨五入)

確率900万分の1と聞けば当たる気がしないが、年末ジャンボの当選確率は約2000万分の1であるから、それよりは「マシ」である。

今回の宝くじは、「誕生日前に買うといい」とあったので、誕生日前日の1月10日に、連番10枚バラ10枚の計20枚(1枚200円)を買ってみた。

また、今年の1月11日は「天赦日」「一粒万倍日」が重なるとてもいい日だったので、さらに連番10枚とバラ10枚を追加で購入した。

さて、抽選結果の方は?!

まずは、確認する楽しさがあっという間である「連番」の方から。

連番20枚

連番の場合、20枚なら確認するのに1分もあれば十分だ。

結果の方は、実質10枚買えば当たる200円が2枚…。

競馬のG1レースであるスプリンターズステークスは、あっという間の電撃戦で、コースレコードはロードカナロアの持つ1分6秒7

何時間もかけて予想し、「1分ちょっと」で決着して外した時は特にあっけなく思うが、宝くじの連番(20枚)は、さらにあっけない。

さて、気を取り直して「バラ20枚」の確認。

バラ20枚

前回、年末ジャンボで「3000円」の当選を見逃し、宝くじ売り場でそれがわかったので、今回は慎重に確認する。

ふー、いくら慎重に確認しても当たっていないものは当たっていない。

これまた、買えば還元される200円が2枚。

8,000円買って、800円になった…

やはり、宝くじの高額当選というのは、そう簡単にはいかない。

それでも、買ってから抽選日までは「夢をみさせてくれる」ので、何をやっていてもモチベーションが上がる。

ジャンボ宝くじ等の普通のくじは、次回は「バレンタインジャンボ宝くじ」がある。

「バレンタインジャンボ宝くじ」

1等・前後賞合わせて3億円

発売期間 2/2 0:00〜3/4 23:50

「バレンタインジャンボミニ」

1等・前後賞合わせて3000万円

発売期間 2/2 0:00〜3/4 23:50

競馬は自分で予想して馬券を買うが、「他力本願」や「運任せ」ではないロト系宝くじについて改めて調べてみた。

ロト系は3種類あって、原則1年中購入できる。

「ロト7」は、

1等最高10億円

(キャリーオーバー発生時)

1等当選確率は、

1/10,295,472

毎週金曜抽選

「ロト6」は、

1等最高6億円(同上)

1等当選確率は、

1/6,096,454

毎週月曜・木曜 抽選

「ミニロト」は、

手堅く1等3,000万円

1等当選確率は、

1/169,911

毎週火曜抽選

これを見ると、ロトの1等を当てるのも至難の業である。

今回、「宝くじが当たりやすい日」を選んで買ってみたが、そう簡単にはいかなかった。

それでも、買わなければ当たらない。

1等を必ず当てる秘訣は、当たるまで買い続けることだ。

今は「宝くじ公式サイト」があって、ネットでも宝くじが買える

宝くじを買ってから抽選日までは、何事も気分よくできるし、当たれば億万長者になれる。

読者の皆さんも、「夢」を買ってみませんか!

-日常

© 2022 らいあんの独り言