庭・畑づくり 雑記

野菜の実!

昨日の日本ダービーは感動した。

やはり、皐月賞組が強かった。

ドウデュース、武豊騎手おめでとう👏

競馬の話題は、また週末に。

話は変わって。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20220410_1122223003.jpg
家庭菜園の野菜たち(4月初旬撮影)

4月初めに植えた家庭菜園の野菜たちである。

キュウリシシトウパプリカピーマンミニトマト(アイコ)

現在の状況は?!

まずはキュウリから。

キュウリ

キュウリの方は、早くも一本収穫できそうだ。

一本だけデカい

毎年のことだが、キュウリは「売るほど」実がなる。

そのままマヨネーズをつけて食べられるので、野菜不足解消に重宝する。

シシトウの方は、まだ実がついていない。

シシトウ(花は咲いている)

パプリカの方は、可愛い実がなっている。

パプリカ

確か、黄色い実がなるはずだが、今は形も色もピーマンと間違えそうだ。

パプリカの実

初めての挑戦なので、色が変わっていくのが楽しみである。

もちろん、味の方も!

緑色のままでいいサイズになった時に、ピーマンと思って収穫しないように注意しなければならない。

ピーマンの方は、まだまだである。

ピーマン

昔はピーマンというと嫌われ者だった記憶があるが、歳をとるとピーマンも美味しく食べられる。

トマトは、ミニトマトのアイコ

ミニトマト(アイコ)

実の大きさはこれぐらい(?)のはずだ。

ミニトマトの実

まだ熟れていないが、いい感じで実がついている。

いい感じ!

トマトジュースにしても飲める大好きな野菜だ。

リコピンを始め栄養成分が豊富で、健康面で最高の食材だ。

家庭菜園の野菜たちの現状は、順調に育っている。

まずは、キュウリ(一本)だけ食べてみよう。

たくさん実がなったら、菜食主義者になってダイエットにチャレンジするかな!

-庭・畑づくり, 雑記

© 2022 らいあんの独り言