日常

甘いものが食べたくなる

年末年始の暴食とまったり生活で、体重がプラス4キロとなっている。

うどん県特有の「餡餅雑煮」も、三が日以降にも食べたので、食べる量だけではなく「甘いものの食べすぎ」というのもある。

ダイエット中は、和菓子洋菓子では「どちらかと言えば和菓子のほうがいい」らしい。

それは、和菓子のほうが脂質が低いからだ。

ダイエット中は、体脂肪の原因となる脂質を抑えることがダイエット成功の近道と言われている。

脂質は、糖質・たんぱく質・脂質の三大栄養素の中で、一番カロリーが高い。

糖質・たんぱく質は1g=4kcalであるが、脂質は1g=9kcalであり、2倍以上のカロリーがある。

この辺りの数値を言われても、ピンとくるものはなく、何となく洋菓子のほうが太るというイメージがあるだけだ。

ただ、一時「糖質制限」をしていた時は、和菓子のほうが糖質が多いので「どちらかと言えば洋菓子のほうがいい」と聞いたこともある。

どちらにしても「甘いものは太る」ということであり、これをやめればいいということだ。

年始に1か月やめるものについて「パチスロ」を選択した。

良くない習慣でやめなければいけないものはたくさんあるが、何事も一度にやろうとすると続かないものだ。

ただ、1か月だけやめるというのは本当に効果がある。

新聞折込にパチスロ新台入替のチラシが入っていても、全く見る気もしないし、打ちに行きたいとも思わない。

パチスロ業界は、今年1月には残っていた5号機が撤去されるので、コロナ禍とのダブルパンチでますます厳しくなるであろう。

そんなことも、どうでもよく思えるのが「1か月だけやめる」習慣である。

年末年始で大幅に太ったので、本当は「甘いものをやめる」ことを一番にした方が良かったかもしれないが、パチスロを1か月やめてから考えることにしよう。

さて、パソコンの前で色々と考えながら文章を打っていると、無性に甘いものが食べたくなってきた。

それも、夜にだ。

しばらく甘い餡餅を食べていたので、コンビニで洋菓子のシュークリームを買ってしまった…。

シュークリームがやめられない

コンビニのスイーツは日々進化していて、リーズナブルでクオリティーも高い。

コンビニ各社において、人気商品も色々ある。

そんな人気商品や豪華な洋菓子もあるが、控えめに(?)定番のシュークリームをついつい買ってしまう。

小さい頃、めったに食べられないシュークリームとプリンをお腹いっぱい食べたいと思っていたことが残っているのかもしれない。

ドラコン賞のコーヒーカップ

先日のゴルフコンペのドラゴン賞で頂いたカップに熱いコーヒー淹れてちょっと休憩。

夜にこれはヤバい

太るのは間違いないが、これで作業能率が上がればそれで良い!

-日常

© 2022 らいあんの独り言