ゴルフ 趣味編

ポジティブ思考🏌️

先週はベストスコアの「89を出したゴルフ🏌️

気分がいい状態で練習🏌️だ。

先日のラウンド⛳で、時折右に左に暴れたドライバーを練習しよう。

スライスしませんように!

そう思って打つとスライスする…。

「だから、スライスはいらないんだよ!」と思いながらムキになり、フォームを崩しながら何発も打つ。

それで疲れて、何も考えずに軽~く打つと、真っ直ぐ250ヤード超え。

ようやく気が付いた!

と言うか、思い出した。

「○○しないように」と注意しながらやると、なぜか結果はネガティブな方に引っ張られる。

もちろん、失敗しないように真剣にやっているのだが…。

不思議なもので、ラウンド⛳の時も、「バンカーや池に入れてはいけない」と思うと、そうなる確率が高い。

池越えのショートホールで、上手い人は「ベタピン」に寄せる。

ホールインワンは狙ってはいないだろうが、ワンオンのもう一つ上のベタピンを狙って打っているのだろう。

要は、ポジティブな気持ちで「狙いを定める」ということだ。

「池ポチャしませんように」と思って打って、ダフって池に入れるのとは、打つ前から180度違うということである。

よく、野球に例えて

見逃し三振はするな

とにかくバットを振れ

そうすれば何かが起こる

と言われる。

これは、「グズグズ言わずに、とにかく行動しろ」と言うことだろう。

ソフトボールと草野球をしていた時に、「カーブに手を出すな(見逃せ)」という人がいた(監督だったかな?)。

これも、今思えばネガティブ

なぜか、カーブに手が出てしまう。

「ストレートを狙う」と思った方が、結果に繋がった

さて、自分自身にそんなウンチクを言い聞かせながら、🏌️練習再開。

ドライバーは真っ直ぐに打つ。

アイアンは、80ヤード付近のグリーン(盛り上がったところ)に乗せる。

そう思って打つと、なぜだか上手く打てる

ソフトや野球でそのように思ってやっていたことを、今頃になって思い出した。

(遅すぎ~)

今週のゴルフラウンド⛳でも、ネガティブ思考は棄てて、ポジティブに狙いを定めて打とう

ベストスコア⛳を更新する!

-ゴルフ, 趣味編

© 2022 らいあんの独り言