パチンコ

大負けした翌日には行くな!

パチンコ・パチスロで○十万勝った人、いますよね。

ビギーナーズラックで勝った人もそうですが、これだけ大勝ちすると、翌日も打ちたくなるものです。

大学時代の友人は、パチスロALADDINで、単チョリーの意味もわからず打っていたところ、アラチャンに入って出っぱなしに!

あまりに出るので台が壊れたと思い、怖くなって店員を呼んでやめたそうです(笑)

もったいない!

後日、その台の知識を得た友人は、改めてチャレンジし、何度か打つも、それ程出たことはありませんでした。

逃がした魚は大きい!って感じですね。

さて、本題ですが、パチンコ・パチスロ歴が長い人、大勝ちした時と大負けした時、翌日パチンコに行きたくなるのはどっち?

私の経験上、二匹目のドジョウを狙うと言うよりは、負けて悔しくて、取り返したいという気持ちの方が強い。

間違いなく、大負けした翌日にリベンジしたくなります。

そして、翌日リベンジに行くとこうなります。

  • 前日大負けしているので、予算は少ない
  • 予算が心もとないのに、一発逆転の波の荒い台を打つ
  • 打つ前から熱くなって平常心で打てない
  • 大負けした額、全部取り返したくなる
  • 当日もハマリ、今日の負けをチャラにしようしている
  • しばらくカップ麺、たまに牛丼の生活となる

全て、私の思考回路と経験談です(笑)

最近は、○十万勝てる機種が撤去されているので、大勝ちすることはありません。

そのため、パチンコ・パチスロ歴の長い人は、勝った翌日に「二匹目のドジョウ」を狙うというのも少ないでしょう。

仮に翌日パチンコ店に行ったとしても、前日大勝ちしているので、○千円勝てば余裕を持って帰れます。

ダメなのが、前日大負けして、翌日にリベンジに行くことです。

私の経験談のようなことになりかねません。

悔しくて、負けを取り返したい気持ちはよくわかりますが、日を置いて、改めて仕切り直ししましょう。

大負けした翌日には行くな!

負けて悔しくて、パチンコ雑誌やYou Tubeを見てリベンジしたくなる。

そこをグッとこらえて、来たるべき日に備えましょう。

グットラック!

-パチンコ

© 2022 らいあんの独り言