ゴルフ

ただで貰ったクラブが可哀そう!

秋なのにいつまでも暑いと思っていたら、急に寒くなった。

暑すぎるのも嫌だが、寒いのはもっと苦手で、外に出て運動するのが億劫になる。

運動しなくなると、血流が悪くなり、肩凝り腰痛になってさらに動きたくなくなる。

そんな言い訳をしても何もいいことはないので、ゴルフの打ちっぱなしに行ってきた。

ゴルフ練習場

打ち放題1500円で、平日なら実質「半日打てる練習場」だ。

ここのところ、ユーティリティの練習に力を入れていたので、今回は、フェアウェイウッドの3W7Wという普段あまり使用しないクラブを練習することに。

3W・7W

この3W(ミズノプロ)は、今回「押入れ」から引っ張り出してきたものだ。

3W

3Wは上手く打てないので、ゴルフラウンド⛳では何年も使ったことがない。

と言うより、3Wは学生時代に丸ごとセット売りで買ったのが最後で、それ以降は買ってもいない。

この3Wは、知人から譲ってもらったものである。

3W

譲ってもらったのが約二年前だから、知人が購入して使用した期間を考えると、相当古いモノである。

それでも、あまり使っていなかったのか型は古いがキレイなままである。

ロングホールでツーオンを狙えるほどの腕前ではないので、ドライバーの次は5Wをセッティングしているが、やはり、ティーショットでも使える3Wがほしいところ。

ただ、3Wはやり始めた頃に上手く打てなかったので、5Wの方に「逃げていた」というのが実情だ。

実際、友人に借りて3Wを試しに打っても、5Wの方が飛距離で勝っている。

それでも、私のゴルフの師匠(還暦前)が、3Wでナイスショットをしているのを見るとやはり欲しくなる。

よくよく考えたら、ツーオンが無理だから必要ないではなく、「(加齢で)飛距離が落ちているのだからよく飛ぶクラブを使う」というのが正しいのではないか。

ということで、3Wの練習開始。

目指せ200ヤード超

欲は言わないので、ティーアップして200ヤード飛ばせれば、今回の目標達成と言うことで。

当たります!

飛びます!

(曲がります・・・)

ティーアップして打てば、十分当たるし、200ヤード超は飛んでいる。

ただ、地面から打つと、球は上がらないし、トップしたりダフったり。

フェアウェイウッドは「払い打ち」って言うけど、上手く打てないんだよな…。

地面から打つと、7Wの方がクリーンに当たるし、距離も出ている。

やはり、ラウンドでは3Wは使えないか・・・

いつもこれだ。

少し練習して上手く打てないと、クラブのせいにして使わなくなる。

打ちっぱなしを少しやっただけで、「センスがないからやらない」っていうヤツがいる。

「ろくに練習もしていないのにセンスなんて言葉を使うなよ」って、喝を入れている自分が恥ずかしい。

偉そうなこと言っておいて、毎回、少しの練習で上手く打てなかったら、新しいクラブに買い換えている。

それに、この3Wは知人から「タダ」で譲ってもらったものだ。

このことが、この3Wを「練習も含めて使用しない」大きな要因だ。

趣味でも習い事でも、アイテム(道具)を含む「授業料」を払わないと真剣にやらない。

高い授業料を払っても、すぐに辞めてしまうこともある。

当然のごとく、使いこなせない「アイテム」は埃をかぶることになる。

それが、「ただのモノ」となると尚更だ。

ただで貰ったモノだから、真剣に扱うどころか「ぞんざいに扱って」、あっという間に使わなくなる。

これでは、クラブが可愛そうだ。

クラブを作った人にも申し訳ない(売れてるからいいか⁉)。

「ただより怖い(高い)物はない」と言うが、別の意味で「ただ」というのはよろしくない。

かなり昔の話になるが、産まれた仔犬を欲しい人に譲ってあげる先輩が言っていた。

「ただでは譲らない。たとえ小さなお金でも、買った人は大事にしてくれる」

確かに!

私も(ゴルフクラブを)ただで貰ったり、ただであげたことが何度もある。

あげたものを相手がどうしようと勝手な話であるが、大事にしてくれた方が嬉しいに決まっている。

と言うことで、型は古いこの3W、ゴルフラウンドで使えるように練習したいと思う。

自宅の芝生で練習

譲ってくれた人と、私のもとにやってきたクラブのために!

ゴルフエース

頂いたものは特に大切に!

この3Wを使いこなせるようになれば、ゴルフの腕も必然と上達するような気がします。

皆さん、頂いたものは大切にいたしましょう。

色んな意味で「ただより怖いものはありません」。

-ゴルフ

© 2022 らいあんの独り言