ゴルフ

ゴルフに体型は関係ないけれど・・

前回、料金設定がおかしいゴルフ練習場をブログに掲載したが、何でも自分がおかしいと思うのならば、行く場所を変えればいい。

ゴルフ練習場に限らず、飲食店等でも「嫌な思い」をするところにわざわざ行く必要はない。

仕事でもそうだが、他人にイライラさせられて眠れぬ夜を過ごすなんて、もったいないの一言に尽きる。

さて、今回行った練習場は2時間打ち放題1500円。

ゴルフ練習場

なんと、平日であればサービスタイムで6時間打ち放題となる。

さすがにそんなには打てないが、誰かにレッスンを受けるのならたっぷり時間があっていい練習場である。

ここの練習場は、300ヤードまでの表示がある。

アラフィフの私にそこまでの距離は必要ないが、飛ばし屋にとっては楽しいシチュエーションだろう。

私が勝手に師匠と呼んでいる還暦間近の人は、70〜80前半で回る。

身長は160センチちょっとであるが、元野球部の筋肉質な体型でよく飛ばす。

若い頃には、ここの300ヤードは飛ばしていただろう。

300ヤード⛳

昔ほどは飛ばないというが、一緒にゴルフラウンド⛳した時は、300ヤード近くまで飛ばしている。

今でも「飛距離を伸ばす」と有言実行しているのだからおそれ入る。

ゴルフは老若男女、誰でもできる生涯スポーツであるが、やはり体型というのは影響するのだろうか?

師匠は、ゴルフラウンド⛳の度に言っている。

俺の身長が170センチを超えていたら、もっと距離も出て、ゴルフも楽にできるのに。

ちっちゃいおっさんやから。

(誰も「池乃めだか」って言うてません)

(池乃めだかはめちゃおもろいし、師匠もゴルフ上手いです)

男子女子のプロゴルファーを見ても、体型は人それぞれ。

韓国女子プロゴルファーのキム・ハヌル選手を見るとスラリとしたモデルのような体型で「綺麗&カッコいい!」

それでも、ゴルフツアーで優勝している人は、身長や体型に関係なく勝っているのだから、体型は気にしなくていい。

どのプロスポーツであっても、恵まれた体格でなくても超一流の人はたくさんいる。

天性のものもあるが、人並み外れた努力があるのだろう。

毎週、「真弓&勝成EXPERT GOLF」というゴルフ番組をみている。

真弓&勝成EXPERT GOLF

ゲストに「元ミス・ユニバース・ジャパン」の阿部桃子さんが出演していた。

美しくて素晴らしいスタイルであるが、ゴルフの腕前も凄い。

ゴルフのベストスコアは「68」だそうだ。

阿部桃子さん

「天は二物を与えず」というのに。

凡人の私に「一物」でいいから分けてほしい。

その阿部桃子さん、ゴルフのアドレスが凄くキレイ!である。

アドレスがキレイ!

ゴルフの腕前に体型は関係ないと言ったが、スタイルや姿勢がいいと見た目がカッコいい!

ゴルフは自分との闘いであり、「人目」を気にする必要は全くないが、見た目が良いに越したことはない。

それに、スイングするときに「出っ張ったお腹に当たる」のは、プレーに影響するような気がする。

と言うことで、今更ながらスタイルを良くしよう(特にお腹)と思った次第である。

メーカーばらばらですが!

スイングするときに、もっと腹筋を意識して打ってみよう。

スイングする際、考えすぎるのはよくないが、ワンポイントどこかに集中するといい感じで振れる。

ゴルフの腕前も、見た目(お腹を引っ込める)もよくなるように、日々精進いたします。

-ゴルフ

© 2022 らいあんの独り言