日常

一粒万倍日にロト初挑戦!

みなさん、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)ってご存知ですか?

金運に関わることに「とてもいい日」だそうです。

私、最近、知人に教わるまで知りませんでした。

競馬とパチンコ歴がともに30年超というギャンブラーなのに、お恥ずかしい話です。

事前準備がおろそかというか、詰めが甘いというか、勉強不足でこれまで失敗ばかりしています。

何事も失敗から学ぶ!

さっそく、一粒万倍日について、Googleで調べてみました。

一粒万倍日とは

  • 「一粒の籾(もみ)が育って万倍にも実り稲穂なる」という意味がある。
  • わずかなものでも大きく成長して何倍にもなるとされ、物事をスタートさせるのに縁起がいい。
  • お金が何倍にも膨らむとも言われ、お財布の購入や宝クジを購入など金運に関わることに最適の日。

こんな「縁起のいい日」があったんだ!

参考に、2021年8月以降の一粒万倍日を調べてみました。

【2021年】

8月20、27日

9月1、9、21、28日

10月3、13、16、25、28日

11月6、9、10、21、22日

12月3、4、17、18、29、30日

ほんとに知らなかった。   

月に何日か「一粒万倍日」があるのですね。

と言うことで、2021年8月20日の一粒万倍日宝クジを買いに走りました。

雨天の中、宝くじ売り場へ

宝クジは、毎年、年末ジャンボやサマージャンボを連番とバラ10枚ずつ買っていますが、億のお金を手にしたことはありません(笑)

そもそも、私は競馬歴が長いので、どちらかというと自分で予想して買うほうが好きなのです。

「競馬で億は当たらない」といいますが、2011年4月に導入されたWIN5は、上限「6億円」となっています。

WIN5とは、指定された5レースの1着をすべて当てるという馬券です。

当然ながら、簡単には当たりませんけどね。

ちなみに、WIN5の最高配当は

2021年3月14日に出た

  5億5,444万6,060円

です(的中1票)。

一人当てた人がいます。

「ガクト」なみに凄い!

テラ銭について

もともと、ギャンブルには「テラ銭」というのがあります。

テラ銭というのは、賭博が行われる場合に、その場所を提供する者に対して支払われる金銭のことです。

江戸時代に寺社の境内で賭博をし、儲けの一部を寺社に寄進していたことからテラ銭と呼ぶようになったそうです。

つまり、最初から場所代(テラ銭)をいくらか払い、その残りのお金でギャンブルをするということです。

その還元率は、競馬は70%〜80%

単勝やWIN5など、投票方式によって還元率が変わります。

宝クジの還元率は知っていますか?

どれくらいだと思います?

なんと、還元率は46.7%

つまり、最初から半分以上の53.3%を引かれているのです。

これをみると、やはり宝クジより競馬と思ってしまいます。

でも、宝クジの場合は、最初にそれだけ取られているので、当選した場合には課税がありません

当たればの話ですけれど、当たったら丸儲けですね。

ロトに初挑戦

さて、8月20日の一粒万倍日

初めてロトを買ってみました。

【ロト6】

1等最高2億円

キャリーオーバーで最高6億円

当選確率 6,096,454分の1

【ロト7】

1等最高6億円

キャリーオーバーで最高10億円

当選確率 10,295,472分の1

なんという確率!

当たる気がしない…。

いや、当たるときは当たる。  

ビギナーズラックもある!

さっそく、競馬と同じようにマークシートを手に取りました。

初挑戦なので、記入の仕方が分かりません。

売り場のお姉様にお聞きました。

聞けば、めちゃめちゃ簡単。

正解(当選)かどうかはわかりませんけど。

ロト6ロト7、一枚のマークシートに5通りずつ書いて、スクラッチ10枚とともに購入しました。

ロト6とロト7を初購入

当たるといいな!

当選結果については、後日ということで。

いや待てよ。

億のお金が当たっていたら公表するのは…。

当たってから考えます(笑)

一粒万倍日、みなさんも覚えておいて、その日に宝クジを買ってみてはいかがですか。

一粒万倍日は縁起のいい日

開運や金運アップのことについて、知らないことがいっぱいあります。

何事もそうですが、できることは全部やろう!

勉強も努力も行動も惜しまずに、全力を尽くします!

-日常

© 2022 らいあんの独り言