パチンコ

ジャグラー打てるなら幸せじゃ!

数あるジャグラーシリーズの中で、マイジャグラーのGOGO!ランプほど美しいものはない。

マイジャグラーは、台の真ん中にGOGO!ランプがあり、人知れず自分だけ光ったのを楽しめる。

だから、マイ(私の)ジャグラーなのだが、ランプが綺麗なだけではなく、ビッグ確定のプレミアがあるのが嬉しい。

GOGO!ランプ
通常のGOGO!

私のように、ビッグよりバケ(レギュラーボーナス)を引く確率が高い者にとっては、ビッグ確定のGOGO!を見るとホッとする。

ジャグラーのバケ先行台は打つな!

プレミア(色違い)
プレミア(ハット付き)
プレミア(鮮やかな色)

光ってもバケが多い私にとって、これらビッグ確定のプレミア写メに収めることは至難の業である。

一枚撮るのに、福沢諭吉様が参上しなければならない。

ファン感謝祭でも、通常営業日でも、ここのところ締めに締め切っているマイホールでは、常連さんの嘆き節が聞こえてくる。

左隣りの60すぎのおっちゃんが話しかけてくる。

店員にコインを渡して、タバコと缶コーヒーを頼んだら、銘柄を言うてもいないのに、このタバコを持ってきてくれた

こうなったら人生おしまいじゃ…

毎日パチスロをしていることに、「後ろめたさ」でも感じているのであろうか?!

(おっちゃんに言う)「気の利く店員さんやないですか」

そうやけどの・・・おしまいじゃわ

あ~、ビッグを付けて飲むこのコーヒーがどこのコーヒーよりうまい!

「そりゃ、どこよりも高いコーヒーですから」

おぉ、1万円のコーヒーやからの

この前は、2万円のタバコ(一箱)もろたわ

右隣りのお婆ちゃんが、チラチラ私を見ている。

マイジャグラーだから私からは見えないが、GOGO!ランプが光ったのだろう。

さすがはジャグラー

老若男女、「目押し」(ボーナスを揃える)が出来なくても、誰でも打てる不朽の名作だ。

お婆ちゃんが、「入れて下さる?」と言ってきた。

別に変な意味ではない。

バケでなければと願いつつ「目押し」して、ビッグを入れてあげた。

お礼とともに、お婆ちゃんが話しかけてくる。

この前の15日、すごく負けたんよ

店は年金支給日を知っているから、搾り取るんよ

「それは大変やったですね・・・」

私ら年金で生活にしよんのにね…

生きるために働かなければならないが、お金を稼ぐ究極の目的は何か?

「名誉のため」とか「贅沢をしたいため」というのはある。

それでも、究極の目的は「のんびり自由に好きなことをする」であって、それが一番幸せなことではないだろうか。

だから、おっちゃんお婆ちゃん、「出ない」と愚痴を言いつつ、毎日好きなジャグラーを打っているんだから、幸せじゃないか!

他人と比較したり、他人の目を気にする必要なんてないのだ。

それにしても、常連さんから「ファン感謝祭」に搾り取り、「通常営業日」にも搾り取り・・・。

パチンコ屋さん、これって、あまりにも非道すぎやしないか?!

それを分かっていながら、愚痴を言いつつみんな楽しんでいる(?)のだから、とやかく言うつもりはないけれど。

ジャグラーを打てる喜びを噛みしめて!

ほんとに勝たせてくれません。

それでも、GOGO!ランプが光ったら、一瞬でも楽しめます。

頑張って、光らせましょう!

グッドラック!

-パチンコ

© 2022 らいあんの独り言