競馬 趣味編

函館記念予想

本日は「函館記念」の予想をする。

毎年荒れるレースだ。

昨年も、一番人気はぶっ飛び、2着、3着は二桁人気馬

過去のデータを検証するのは、馬券を買う上でとても重要である。

色んなレースの過去10年のデータをみると

内枠有利で大外枠は来ない

逃げ馬は厳しく、馬券にならない

休養明けの馬は来ない

一番人気は「○連敗中」で勝てない

等といった顕著な傾向が出る。

だが、これを真に受けて予想をすると、データから外した馬が来ることがよくある。

記録は塗り替えられるのと同じだ。

過去のデータ(戦績)は過去のもので、同じ馬が戦うわけでもない。

つまり、「過去のデータは参考まで」にして、新鮮な気持ちで予想しなければ痛い目をみることになる。

何事も、「慣れ」「慢心」「油断」と言うものは恐ろしい。

時に、「想定外」では済まされない悲劇を生むことになる。

とは言うものの、「函館記念」は過去のデータどおり荒れるだろう(笑)

人気そのものが、人間(馬券を買う人)が作るものだからだ。

勝った馬が人気薄(穴)だった場合、自分も含めて予想が外れているだけ。

つまり、今回も「馬券になる馬を見極められない=穴馬が来る」

結論、今回も荒れるという予想で、

本命は、アイスバブル

相手は

ギベオン

ハヤヤッコ

マイネルウィルトス

サトノクロニクル

この5頭のボックス馬券で勝負だ!

皆さん、グッドラック❕

-競馬, 趣味編

© 2022 らいあんの独り言