ゴルフ 趣味編

ゴルフ⛳練習

ゴルフ練習場

ゴルフ⛳をするのに、いい季節になった。

とは言いがたい猛暑が続いている。

香川県の高松市は、猛暑日が継続中である。

私が住んでいる香川県の田舎でも、猛暑だ。

裏山にイノシシ🐗が出没する田舎であるが、そう言えば最近、イノシシを見かけない。

暑くて、マイナスイオンたっぷりの山の中で潜んでいるのかもしれない(笑)

新型コロナウイルスも、依然猛威をふるっている。

暑さとコロナでステイホームするのも悪くないが、じっとしているのもストレスが溜まる。

それに、お腹についた脂肪も少し気になる。

いや、かなり気になる(笑)

そういうわけで、ゴルフ⛳練習へ。

打ち放題1500円で、夕方4時まで打てるが、さすがにそこまで打てる元気はない。

少しの練習で汗だくになる。

メガネに汗が滴り落ちるし、足腰がフラフラする。

脂肪はめちゃくちゃ燃えているはずだけど。

ここは、運動量の多いウッド(ドライバー等)はソコソコにして、アプローチの練習だ。

毎回、アプローチウェッジの度数(ロフト角)に迷うが、52度58度で毎回ラウンド⛳している。

56度を使用したこともあるが、どうもしっくりこない。

52度と58度でも、ラウンドではしっくりこないのだが(笑)

猛暑の中で練習していると、アプローチとはいえ、100球を超えるとフラフラしてきた。

そんな中、手の力を抜いて軽く振ると、何だか上手く飛ぶ。

そうなのだ。

いつも力みすぎている。

だから、練習でもラウンドでも体力が奪われるのだ。

おかげさまで、軽く振ってよく飛ぶコツというものが、何となくわかった。

気分がよくなると、ウッドも打ちたくなってくる。

愛媛の人から頂いたマーベリックの5番ウッド

名器の5番ウッド

これはとても打ちやすい。

得意クラブが一つあると、自信を持ってラウンドできるのか、スコアが良くなっている

「腕を伸ばす」「身体を何十度回す」といったものを意識せず、自然に軽く振る

200ヤードを軽く超えて、とてもいい感じだ。

何となくだが、次回のゴルフラウンド⛳では、ベストスコアを更新できそうだ(笑)

何事も肩の力を抜いて、自然体で行こう!

これで、きっとうまく行く!

-ゴルフ, 趣味編

© 2022 らいあんの独り言