日常 雑記

夏野菜!

家庭菜園

我が家の猫の額ほどの畑。

畑と言えるかどうかわからないが、そこに家庭菜園の夏野菜がある。

時期的には、もう旬は過ぎたかもしれないが、暑さだけは変わらない。

さて、トマトピーマンパプリカナスビキュウリたちの状況は?

トマト

トマトの方は、枯れてきている。

それでも、まだまだ実は採れる。

一口サイズなので、水やりの時に栄養補給できるのがありがたい。

ピーマン

こちらはピーマン。

赤い実?

上の方は緑だが!

ピーマンは緑だと思うが、苗を買った時、「赤ピーマン」を買ったのかもしれない(笑)

行動する前に、あまり勉強せずにやるところが私の欠点?

だが、それがいい。

行動することに意義がある。

パプリカ

パプリカの方は、なかなか真っ赤にならない。

それでも、たくさんの実がついている。

こちらは、これから期待できそうだ。

ナスビ

ナスビの方は、大きな実がついている。

実は、ナスビは「漬物」以外、食べられない。

ナスビと「麩(ふ)」だけは、幼少期から苦手だ。

苦手というより、嫌いで食べられない。

年を取って「納豆」は食べられるようになったが、この二つはどうも…。

「麩」は、鯉(こい)にあげるだけだ(笑)

地這いキュウリ

地這いキュウリは、あっという間に大きくなった。

既に収穫もできている。

最初に植えた(普通の)キュウリは枯れてしまったが、こちらはこれからだ。

水やり以外、ほとんど手間をかけていないのに、夏野菜たちは、まだまだたくさんの実をつけてくれる

本当にありがたいことだ。

感謝である。

-日常, 雑記

© 2023 らいあんの独り言