日常 雑記

参院選結果

朝顔

参院選が終わった。

選挙期間中、安倍元総理が銃弾に倒れるという事件が発生したので、選挙結果はどうでもいい感じがする…。

候補者にとっては大事なことだが、当選して喜んでいる姿を見たいとは思わない。

あまりにも衝撃が大きすぎた。

いろんなところに怒りを覚える。

民主主義…。

今回の事件は、イデオロギー(思想)は関係ないように思えるが…。

民主主義という言葉に違和感がある。

安倍元総理のご冥福を心からお祈りいたします。

新聞で選挙結果を見たが、地元うどん県では自民党議員が圧勝。

今回は野党共闘が実現しなかったので、予想どおりの結果である。

うどん県は不思議なもので、野党(国民民主党・立憲民主党)の衆院議員(2名)は、衆院選選挙区で自民党候補に圧勝している。

その二人に投票はしても、政党はそこまで支持していないと言うことだろう。

政党を大きくしようと思って候補者を擁立しても、その個人の資質や能力はわからない。

野党議員二人だけの資質と能力を持つ人物は、なかなかいないのかもしれない。

全国的には、知名度の高いタレント等が当選している。

こちらは、資質より知名度か!?

また、それは良しとして…。

資質というか人間性というか、

最初から比例で立候補する党幹部

衆院選に落選し、参院選の比例で立候補する有名議員

地位とお金(収入)が欲しいだけの自己ファーストにみえるが…。

まあ、他人のことはどうでもいい。

謙虚に日本国のために働いてほしいものである。

-日常, 雑記

© 2022 らいあんの独り言