ダイエットを決意した時におススメ!

私がダイエットに挑戦した回数は、誰にも負けません(笑)。

身長の伸びがとまったであろう高校3年時の体型は

 〇 身長 176cm

 〇 体重  60㎏

 ※ 柔道は軽量級で出場(県大会ですが)

の瘦せ型でした。

それが、現在はというと

 〇 身長 175cm(1cm縮んでいる!)

 〇 体重 75㎏

 〇 体脂肪率 24.0% 

(計算式 体脂肪率%=体脂肪量(㎏)÷体重(㎏)×100)

 ※ 上記は、毎日「タニタ製」の体重計で図っている数値です。

これまで、ジョギング、ジム通い、筋トレから始まり、〇〇式ダイエット等にチャレンジし、マックス85㎏あった体重を74㎏まで減量したことがあります。

それでも、ストレス食い、運動をやめる、飲み会等による暴飲暴食等で、1年前は体重80㎏となっていました。

ダイエットってほんとにキツいですよね。

服を買いに行き、試着室で鏡に映る自分の姿を見た時、学生時代の写真を見た時、同窓会で旧友に久しぶりにあった時など、がく然とする場面はいっぱいあります。

自分には自己管理能力もなく、怠惰で、できない理由ばかり探しているダメな人間。

そんな自分に嫌気がさし、落ち込むこともありますよね。

でも、安心してください。

そんなダメな私が、良い本を見つけました。

  • 「医者が教える食事術 最強の教科書」・・牧田善二(著) 
  • 「医者が教える食事術 実践バイブル」・・ 同  上

らいあん

無理なダイエットは、リバウンドしたり、体調を崩す危険があります。

糖質やカロリーについて、無知であることを思い知らされた本です。

感想

  • 著者の牧田先生は糖尿病専門医と言うこともあり、ダイエットによる健康面の不安が解消され、安心と信頼を寄せて挑戦しました。
  • 血糖値や糖質に関して、目から鱗なことばかり。勉強になります。
  • 体のメカニズムを知り、本に書かれてある摂取すべき食べ物、控えるべき食べ物等(購入しない)に気を付けました。食べる量は、これまで通りなので、空腹感で辛い思いは一切ありません。
  • 結果、3か月後には特にハードな運動をしていないにも関わらず、マイナス5㎏の75㎏に。その後半年以上経った現在、プラス・マイナス1㎏の変動はありますが、リバウンドすることなく、体重を維持しています。
  • まだまだ、落とす脂肪がたくさんありますが、この本で学んだ食事術に筋トレを加えて、北斗の拳の「ケンシロウボディ」を目指すという意欲が継続しています。

お勧め

現在、様々なダイエット法がありますが、「衣食住」の「食」は、人間にとってとっても大切なもの。

健康的に痩せて、見栄えもカッコよく・美しくなりたい人に、この本をお勧めします。

-

© 2022 らいあんの独り言