日常 開運 雑記

断捨離のススメ

本日は月に一度の「資源ゴミ」を出す日。

納屋の中の断捨離

先月から納屋の中にある段ボール箱を開けて片付けしている。

段ボール箱を開けると、(親父が)綺麗に新聞紙で包んだ茶碗等が出てくる。

20年近く段ボール箱で眠っていたものだ。

「いつか使うかも」と思って置いていても、使うことはないだろう。

今年になって、少しずつ断捨離をしているが、「いつか使うかも」「もったいないオバケが出る」という思いが頭を支配して、なかなか思うように進まない。

新聞紙に包まれた茶碗等を出す

それに、資源ゴミを出せるのは月に一度で、大きさ(縦横約40センチまで)の制限がある。

もちろん、法的に「リサイクル家電」は捨てられない。

家の本棚の本も断捨離

業者に頼んで一気にやればいいのだが、捨てるものを選別するのも面倒だし、費用もどれだけかかるかわからない。

それでも、「断捨離をすると運気が上がる」という本やYou Tubeを目にすると「開運のために」とやる気が出る。

感謝!感謝!

と言うより、物が多いことで悪影響が出て、「運気を下げる」というのが恐ろしい。

何年も使わない物を置いておくと、「邪気が溜まる」そうだ。

そんなことを言われると、「あっ、それで運気が悪いのか」と思ってしまう。

占いでもそうだが、誰しも良いときもあれば良くないときもある

それでも、「断捨離せずに家を綺麗にしていないからだ」と考えてしまうものだ。

ここで、断捨離の効果を今一度挙げてみよう。

断捨離効果

  • 運気が上がる
  • ストレスを軽減できる
  • お金を貯めることができる
  • 自分を見つめ直すことができる
  • 人間関係が良好になる
  • 時間の使い方が上手くなる
  • 健康的になる

一気に断捨離している訳ではないが、効果について納得できるものがある。

断捨離をしていると、本当に必要な物しか買わなくなるので、いわゆる「安物買いの銭失い」にはならない。

ほとんど使うことがない「土産物」についても買わなくなる(=お金が貯まる)。

部屋が綺麗になると、気分が良くなりストレスが減る(気がする)。

これらは、少しずつ断捨離している中で実感できるものだ。

少なくとも、家(部屋)が少しずつでも綺麗になっているのだから、効果があることに間違いない。

だから、断捨離をオススメする

断捨離をオススメする中で、一つだけ気を付けてもらいたいことがある。

それは、「運気が上がる」というところで、即効性のある効果を過剰に期待することだ。

「願いが叶う」「臨時収入がある」といったものである。

「運気を上げる」ことを一番の目的にやっていると、すぐに効果が表れないとストレスになる。

ダイエットと同じで、すぐに効果がでなければ、イライラしてストレスが溜まるのだ。

それで継続できずに諦めて、ストレス食いをする。

結局のところ、ダイエットできないのはストレスが一番の原因である。

これによって自分を責めるか、或いはダイエット方法を指南する人や他人を責めることになる。

ストレスを溜めたり、気分良くできないことは、何をやっても意味(効果)がない。

開運については、やるべきことを継続してやって気長に待つ。

この心のゆとりが大切だ。

断捨離をすると、実感できる効果がいくつかあるので、「運気が上がる」ことは楽しみに待っていよう。

そう思える「心の余裕」ができたことに感謝!

「断捨離」と「掃除」は、運気を上げる最高の行動である。

感謝して断捨離する

ランキングに参加しています。

ポチッとクリックしてください。

お願いいたします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

-日常, 開運, 雑記

© 2022 らいあんの独り言