競馬

いよいよ有馬記念!

皆さま、メリー・クリスマス!

さて、日曜日はいよいよ有馬記念である。

秋のGⅠシリーズが開幕したと思ったら、あっという間に有馬記念。

そして、あっという間に怒涛の一年が過ぎた。

良いことも悪いことも、いろいろとあった一年。

有馬記念ウイークは、そんなことを一切忘れて予想に集中できるから、本当に有難い。

このときばかりは、ワクワクした気分でいられるのだ。

と言いつつ、予想が難解で頭を悩ませることもあるけれど(笑)

そんな気分よく過ごした有馬記念ウイークも、馬券は外したらどっと疲れが出る。

その時は、一年の出来事も含めて哀愁が漂うことになるので、何としても当てなければならない。

有馬記念は「暮れの風物詩」と言われ、普段競馬をやらない人でも馬券を買って参加する。

だから、買い方も人それぞれだ。

好きな馬から買う人、有馬記念ファン投票上位の馬から買う人、馬券で世話になった馬から買う人、サイン馬券で買う人。

買い方は自由であり当たれば何でもいいが、個人的には、有馬記念だけは競馬評論家等の意見は聞かず、自分で決めたいと思う。

これまでの有馬記念を振り返ってみると、一番儲けたのはマンハッタンカフェとアメリカンボスで馬連4万円超の馬券をゲットしたときだ。

サイン馬券で有名な、アメリカ同時多発テロ事件が起きた年の有馬記念である。

有馬記念はその年の世相を表す馬券になるということで、サイン馬券で予想する人も多い。

もちろん、単なる偶然の結果であるが、個人的にも一番儲けたのがサイン馬券なので、あなどれない面もある。

馬の実力だけを考えれば、間違いなくエフフォーリアが本命◎だ。

強い3歳世代の中でも、この馬が一番強いだろう。

対抗○は、昨年の覇者で今回引退レースとなるクロノジェネシス

今年は、グランアレグリア、コントレイル等の名馬が引退レースを有終の美を飾っている。

この2頭以外は、これまで一番儲けたのがサイン馬券なのだから、今年もサイン馬券で予想してみたい。

東京オリンピック、大谷翔平選手等から想像して・・

閃くものがありません(笑)

パンサラッサアサマノイタズラタイトルホルダーを3番手以下の評価といたします。

「終わりよければすべてよし」、皆さん、有馬記念をゲットしましょう。

気分良く、新しい年を迎えることを祈念いたします。

-競馬

© 2022 らいあんの独り言