ゴルフ 趣味編

トム・ワトソン ゴルフコース⛳

トム・ワトソンゴルフコース

トム・ワトソン ゴルフコース⛳である。

こちらは1993年7月30日開場のシーサイドコース。

その名のとおり、有名なPGAスター選手トム・ワトソンが自ら設計・監修を行い、自分の名を冠したコースである。

前日に引き続き、宮崎県においてゴルフラウンド⛳

考えてみれば、2日連続でゴルフ⛳をするのは超久しぶりである。

それにしても最高の天気だ。

本当に、雲ひとつない。

ここは、先日ラウンドしたフェニックスカントリーコース⛳と距離的に近い。

こちらのコース⛳も、海沿いで「松林」に囲まれている。

フェニックスカントリー⛳より総距離は短いが、その分狭いのでティーショットは難しい。

シェラトンシーガイアホテル

宿泊したシェラトンシーガイアホテルが前方に見える。

絶景のゴルフコース⛳であるが、2日連続のためか、若干足腰が弱っている(笑)

景色を堪能しながらというほど余裕はないが、それでも目に写る景色は素晴らしい⛳

松林のなかに何度も打ち込んで、前半のスコアは「52」

やってしまった(笑)

昼食は、カツカレー。

ガッツリ食べて、いざ後半戦🏌️。

それにしても天気は最高だ。

ドライバーもアイアンも、今一つだけど(笑)

とにかく、フェアウェイにある「松の木」に当てまくる。

この松の木を、フックやスライスで避けながら打つ技量は持ち合わせていない(笑)

宝くじなら「高額当選」してもおかしくないほど松の木に当てた(笑)

こういうところでラウンド⛳すると、ボールを曲げて打つ技量が身に付くのだろう。

地元(うどん県)では、ボールを曲げない打ち方ばかりを練習しているが。

それにしても、両サイドの松林が目に入ると圧迫感ではないが、打つ前から緊張する。

目の錯覚ではないが、プレイヤーをこのように惑わすのがいいコースの証なのだろう。

後半スコアは「51」

トータル103で「100切り」ならず。

最高の天気の中で、このスコアはいただけないが、ここで楽しめたのだからそれでいい。

今後、どのような練習をすべきかも勉強になった。

最高のゴルフコースでプレーできたことに感謝である。

ゴルフ⛳は最高だ❕

-ゴルフ, 趣味編

© 2023 らいあんの独り言