花・観葉植物 開運 雑記

観葉植物に感謝!

サンスベリア&モンステラ

我が家の観葉植物である。

運気を上げるための一番は、「玄関」を綺麗にすることだ。

玄関を綺麗に掃除すると、「旺気(おうき)」と呼ばれる良いが入ってくる。

そのためには、玄関に新聞紙や郵便物等の紙類をはじめ、余計な物を置いてはいけない。

それらには、邪気(じゃき)という悪い気が溜まるからだ。

そういう私も、ちょっと前までゴルフバッグを置いていたが(笑)

玄関をすっきりと綺麗にしておくことが、運気アップに繋がる

反対に、玄関に置いておくといい物もある。

玄関マット

スリッパ

(玄関入口から左右のどちらか)

置物(ガラス製の物、縁起物)

観葉植物

等である。

何も置いてなくてちょっとさみしいなら、観葉植物を置くといい。

観葉植物は、悪い気を浄化してくれるし、癒しを始めとして様々な効果があるからだ。

我が家の場合は、玄関から入ってすぐにサンスベリアモンステラを置いている。

サンスベリアモンステラ

さらに、下駄箱の上にはポトスだ。

ポトス

見た目も空気も綺麗にしてくれるから、本当にありがたい

掃除をした後、誰も誉めてくれなくても、観葉植物が喜んでくれていると思えば、それで気分も良くなる(笑)

観葉植物は、各部屋に置いてある。

リビングには、金運アップの効果があるパキラだ。

パキラ

陽当たりが良くて環境がいいのか、グングン伸びている。

「剪定」をしたほうがいいのかもしれないが、この伸びている感じが活力を与えてくれるので、しばらくこのままにしておこう!

こちら⬇️は、枯れる寸前だったパキラ

パキラ(一年前)
パキラ(現在)

見事に復活して、たくさんの葉をつけている。

このパキラには、リベンジ精神のような元気を与えてもらっている。

ドラセナは、いつ見てもカッコいい!

ドラセナコンシンネ

幸福の木(ドラセナ)は、青々とした葉っぱが元気を与えてくれる

幸福の木(ドラセナ)

玄関奥にあるユッカも、やる気を出させてくれる。

ユッカ

そんな中で、実は枯らしてしまった観葉植物もある。

観葉植物は、植え替えと水やりのタイミングに気を付けなくてはいけない。

こらから寒い時期になると、水やりは「月一回くらい」でいいだろう(経験上)。

観葉植物は世話が行き届かなくて枯らしてしまう場合があるが、もうひとつの要因として「邪気を吸ってくれるというものがある。

観葉植物が悪い気を吸ってくれるのだ。

枯らせてしまった場合は、「新しく買って、枯れなくなるまで育てる」といいそうだ。

考えてみると、観葉植物は邪気が溜まっているところを教えてくれている

だとしたら、人間にとっても良い気が流れていないその場所を、綺麗に掃除しなければならない。

寝室に置いてあるモンステラ

モンステラ

寝る前に、嫌なことやネガティブなことを忘れさせてくれる癒し系だ。

色んな効果と運気を上げてくれる観葉植物に感謝である!

-花・観葉植物, 開運, 雑記

© 2022 らいあんの独り言