庭・畑づくり 雑記

いちご狩り

昨日は「いちご狩り」をした。

と言うのは言い過ぎで、家庭菜園のプランターのいちご🍓をとって食べた。

いちごの実がたくさんある訳ではない。

プランターのいちご🍓

赤くなっているいちご🍓があったので「早め」にとって食べたのだ。

家庭菜園でもそうだが、昔トウモロコシやメロンを作っていた時、「明日食べよう」と思った時に何者かに食べられる。

田舎なので、イノシシ、ハクビシン、鳥たちが狙っているのだ。

実は、三段の一番下のプランターは、何者かに全て実を食べられていた…。

一番成長がよく、たくさん実を付けていたのに…。

これまで、花壇に植えていたときは、いちごの実が地面につき、アリンコ🐜などの餌食になっていた。

そのため、プランターに植え替えて、うまく実がぶら下がっていたのに…。

それでも、一番上と真ん中のプランターのいちごは何とか助かっている。

いちごの実の大きさは、花が咲いた時点で決まっている

これは、ユーチューブで知ったものだ。

花が咲く前に、「ランナー(茎)を切っておく」と実が大きくなるそうだ。

「ランナー」に栄養をもって行かれたのだろう。

花が咲いた頃にランナーを切ったので、小ぶりのいちご🍓である。

大きさは小ぶり

まあ、売る訳でもないし、このサイズのいちご🍓を数個食べれば十分。

本当の「いちご狩り」には行ったことがないが、間違いなく元は取れないだろう(笑)

食べ放題は店側が得をするようにできているが、特にいちご狩りでは「いいお客さん」になりそうだ。

「ギャル曽根さん」と一緒に行けば別であるが(笑)

このサイズのいちご🍓が、毎日3個ずつくらい食べられたらいいな!

いや、もっと目標を高く

売るまでとはいかなくても、お裾分けできるくらいの大きないちご🍓を作りたい。

何事も「経験と継続」である。

ランキングに参加しています。

ポチッと押していただければ幸いです。

-庭・畑づくり, 雑記

© 2022 らいあんの独り言