開運 雑記

レトロな喫茶店(前編)

十河の郷(喫茶)香川県高松市

ゴルフ仲間の先輩に案内された喫茶店である。

最近は、大手の珈琲屋が増えて、昔ながらの喫茶店に行くことはない。

そんな中で、昭和時代を思い出させてくれるレトロな喫茶店を教えてもらった。

壁に張ってあるポスターは、昭和そのもの。

流れる音楽も、懐メロである。

食べ物の献立も、学校給食のメニューで「鯨の◯◯」等がある(笑)

店主は気さくで、「いい人」が顔に滲み出ている。

実は、由緒ある戦国時代の十河家の末裔である。

その時代の歴史に疎いので、この話は後編で!

さて、喫茶店の話に戻って。

アイスコーヒーとビスコを頂いて、2階に案内してもらった。

アラフィフ男子には、童心に返ったような感情がよみがえる。

入ったとたん、感動した!

以下は、私の心の叫び(?)である。

懐かしい!

カッコいい!

当時、これが欲しかったのよ!

これ、持っていた!

ミニカーは私の方がたくさん持っていたなぁ!

(親父にたくさん買ってもらった)

このプラモデル、作った!作った!

小さな映画館もある!

ブルース・リーは観れそうだが、あとは私より上の世代かな(笑)

いや~、これらで遊びたくなるなぁ~。

若い者に語るとウザイと思われるだろうが、同級生だと朝まで遊びながら語れそうだ(笑)

汽車は、少年の頃に憧れるのよなぁ。

そりゃ、「のぞみ」も速くてカッコいいけどさ!

銃🔫に触れるのは、やめておこう…。

店主に

ほんとつい最近、(断捨離で)ミニカーやらオモチャを捨てたところですよ

って言ったら

持ってきてくれたら飾りますよ!

と言われた。

思いきって断捨離するのが、運気アップに繋がると言われる。

それでも、たまにレトロなオモチャ等を見ると、童心に返ってあたたかい気持ちになれる。

まぁ、それを味わいたければ、このレトロな喫茶店に通ったらいいか!

次週、後編に続く。

-開運, 雑記

© 2022 らいあんの独り言