競馬 趣味編

神戸新聞杯展望!

本日は中京競馬場で開催される「神戸新聞杯」の展望を❕

ここからどれだけの馬が、菊花賞に出走するかはわからないが、権利取りにプラスして、菊花賞でも活躍できそうな馬をピックアップしたい。

まず1頭目はヴェローナシチー

春のクラシックである皐月賞・ダービーには出られなかったが、今回こそは菊花賞に出走したいだろう。

春の鬱憤を晴らしてほしい。

相手はダービー出走組か?

ドゥデュースは、凱旋門賞出走のためフランスに渡っている。

同2着のイクイノックスも出てこない。

昨年の神戸新聞杯は、4着に破れたがダービー馬のシャフリヤールや同3着のステラヴェローチェが出走していた。

今年の神戸新聞杯に出てくるダービー最先着の馬は、5着のプラダリア

これを考えると、ダービー出走組に食指がわかない。

それならば・・・。

先週のローズステークスで2着に入ったのはサリエラ

ルメール騎手国枝厩舎ノーザンファーム黄金ダッグである。

寄らば大樹の陰は、判官贔屓の私はあまり好きではないが、ここは素直に押さえるのが無難。

黄金タッグのパラレルヴィジョンは押さえておきましょう(笑)

相手もう1頭は、アスクワイルドモア

先週の朝日セントライト記念で2着に破れたアスクビクターモアの借りを返すことに期待する。

今回も上記3頭から「奇跡の馬券術」で勝負する❕


初心者でも勝てる奇跡の馬券術: 万馬券を取る賢い馬券の買い方

皆さま、グッドラック❕


競馬でやってはいけない行動10選: やめれば全てが上手くいく

-競馬, 趣味編

© 2022 らいあんの独り言