競馬

天皇賞はカレンブーケドール!

天皇賞(秋)が超豪華メンバーで開催される。

GⅠ5勝の女帝 グランアレグリア

昨年の三冠馬コントレイル

強い3歳世代の皐月賞馬エフフォーリア

「両雄並び立たず」と言う言葉があるが、「3強対決」の場合は?!

昨年のジャパンカップでは、

女傑アーモンドアイ

牡馬三冠馬コントレイル

牝馬三冠馬デアリングタクト

の3強が激突し、この3頭が1着〜3着。

「どれか一頭は馬券圏外になる」と思い、穴馬を入れて買ったが、終わってみれば人気通りの決着だった。

馬連330円

(アーモンドアイ、コントレイル)

三連単1,340円

(アーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクト)

これが「美味しい馬券」だと思うか、「安すぎる」と思うかであるが、大金をブッ込めるお金持ちならともかく、庶民には安すぎて買えない馬券である。

こういう名馬対決は、観て楽しめばいいのだが、やはり「競馬に絶対はない」を信じて(?)、穴を狙うのがギャンブラーの性である。

さて、今回の天皇賞(秋)はどうするか?!

考えるまでもなく「買う」。

先週の菊花賞で、本命にしたステラヴェローチェがまさかの4着で、悔しい思いをしたのでリベンジだ。

それにしても、ルメールと福永騎手は絶好調だ。

この絶好調の二人がグランアレグリアコントレイルに乗り、これまた皐月賞と菊花賞を優勝した横山武史騎手がエフフォーリアに跨がる。

やはり、この3頭で上位独占か?!

3頭で決まれば、歴史に残る名勝負になるだろうが、馬券的な妙味はない。

ただ、こんな時に限って、競馬新聞やYouTuberの競馬予想で「無理やり?」のように穴馬をピックアップしてくる。

これに乗っかって「まんまと馬券を外す」というのがよくあるパターンだ。

こんな時は、「自分が強いと信じる馬」「勝ってほしいと願う馬」を買うのが後悔しなくていい。

誰かの予想に乗っかって負けても、損失補填なんかないのだから。

昨年のジャパンカップでは、カレンブーケドールを軸にして買った。

結果は、惜しくも3強に次ぐ4着。

重賞レースで優勝はしていないが、GⅠ二着三回。

シルバーコレクターと呼ばれたステイゴールド(現種牡馬)のようで、応援したくなる馬の一頭だ。

ステイゴールドとカレンブーケドールには、これまで馬券でとてもお世話になっている。

何とか、カレンブーケドールにGⅠを獲ってもらいたい。

サイン馬券で言えば、秋篠宮眞子様がご結婚された。

結婚式に「ブーケ」はピッタシだ。

(結婚式は執り行わなかったけれど)

3強の中では、強い世代のエフフォーリア

カレンブーケドールエフフォーリア、それに「眞子様の素敵な笑顔」からユーキャンスマイルを加えて勝負する。

名勝負に期待!

本当に豪華メンバーですね。

名勝負に期待したいと思います。

そして、馬券もゲットします!

-競馬

© 2022 らいあんの独り言