ゴルフ 趣味編 開運

ネガティブ言葉は言わない⛳

高松グランドカントリー

先日は、うどん県で一番距離がある「高松グランド鹿庭コース⛳」でラウンド!

OUT3232ヤード(レギュラーティ)

IN3035ヤード(同)

当日は、県下で最高気温36.4度を超える地域があったほどの猛暑

お察しのいい方はお見通しだろう(笑)

私が「大叩き」した言い訳をしていることに(笑)

前回のゴルフラウンド⛳でベストスコアを更新し、「89」を出して気分よく挑んだのだが。

前半戦は、ドライバーで一番飛ばしていたのに、100ヤード以内のアイアンショット(52度)が連続でグリーンオーバー。

これではあかんと、アプローチウェッジ58度に変えたところ、今度はショートばかり。

折角のドライバーショットが生かせず、モヤモヤが続く。

最終のロングホールを残して「40」の我慢のゴルフをしていたのだが…。

その最終ホールでティーショットをOB。

プレ4からのショットをOB…。

よくあるOB連発でこのホール4オーバーの9…。

前半49

気を取り直して昼食を食べる。

ジャージャー麵

汗だくだったので、冷たいジャージャー麺と半チャーハンのセット。

チャーハン

う~ん、以前食べた冷たい担々麺の方が美味しかった(笑)

さて、後半戦のスタート。

昼からも、とにかく暑い!

また、とにかく距離が長いので、ショートホール以外、なかなかパーオンしない。

後半4ホール目に、ドライバーが曲がって隣のコースへ。

OBではないが、流石に隣のホールから戻してプレ4と変わらないスリーオーバー。

猛暑の中、隣のホールからコースを登り降りしたせいで、かなり体力を消耗。

パターを打つときにゼーゼー言っていたから、次のラウンドから左足が踏ん張れない。

後半戦は、全くいいところなく50

49ー50の99で、少し前までの目標である「100切り」は達成(笑)

どこのホールでも「89」を出せないと本物の実力ではない。

それでも、コースによって難易度は違うし、得手不得手もある。

今回の大叩きの原因は、ネガティブな言動

冒頭の「猛暑」「距離が長い」を、毎ホールのように言葉に出していたのだ。

言い訳して自分を慰めてポジティブに捉えているようで、ネガティブ言葉を連発しているのだから、結果はおのずと悪くなる。

どんな条件であってもポジティブな思考と言葉で、次回⛳リベンジである。

-ゴルフ, 趣味編, 開運

© 2022 らいあんの独り言