庭・畑づくり 開運 雑記

恵みの雨に感謝!

昨日は「勤労感謝の日」の祝日。

行楽の秋にもってこいだが、うどん県は雨☔が降ったり止んだり。

そんな雨の日で、がっかりした人も多かったかもしれない。

雨の中でゴルフラウンド⛳した人は、お疲れさまでした。

さて、朝から憂鬱になると、一日ご機嫌で過ごすことはできない。

これは「運気」にも影響するから、捉え方を変えてポジティブに考えることが大切である。

仕事の関係で、雨が降ると休みになる人にとっては、雨☔は嬉しいものだ。

私、幼少期は小さな島で育ったが、雨が降ると親父の仕事が休みになる。

休みになると(遊びで)本土に船で渡り、お土産のお寿司オモチャを買って帰ってきてくれる。

だから、雨☔の日は楽しみだったのだ(笑)

そんな幼少期に得た潜在意識が埋め込まれているのか、今でも雨☔の日は嫌いではない。

もちろん、ゴルフ⛳等の予定が入っていたらがっかりするだろうが、不思議とゴルフ⛳で雨に降られたことはない。

「晴れ男」なのだ!

雨が降る朝、家庭菜園の畑と庭を眺めてみた。

ジャガイモ
ラディッシュ
大根

家庭菜園の野菜たちが喜んでいるように見える。

なぜなら、秋になって「水やり」をほとんどサボっているから…(笑)

恵みの雨に感謝!

庭周りはどうだろう?

こちらは「難を転ずる」と言われる、縁起の良い「南天」

南天

今年植えたものであるが、元気に育っている。

こちらは👇は、昔からある「南天」

南天

赤い実がたくさん付いている。

春から夏にかけて「緑の絨毯」を楽しませてくれた芝生も、今は休眠期に入っている。

芝生

縁起の良い万両も、背が伸びて赤い実を付けている。

万両

この二つの万両👆👇は、20年以上住んでいて「昨年初めて気づいた」ものだ。

万両

心に余裕がないと、視野が狭くなって何も見えなくなる。

こんな時は、まちがいなく運気が下がっている。

心に余裕を持って、常に笑顔でご機嫌でいることが、運気を上げる秘訣だ。

こちらは、恥ずかしながら正式な名前がわからない。

???

南天と同じく、赤い実をいっぱい付けている。

こちらは今年、剪定をしていて気づいた「南天」

南天

我ながら、足元が全く見えていなかった事に、(笑えないことだけど)笑ってしまう。

物言わず、「美味しい実を付けてくれる野菜たち」「運気を上げてくれている植物たち」感謝!

感謝を忘れて、水やりや手入れをサボっていたことを反省。

日々、感謝の気持ちを持つことが「運気を上げる」ことになる。

それを気づかせてくれた「恵みの雨」感謝である!

-庭・畑づくり, 開運, 雑記

© 2022 らいあんの独り言