庭・畑づくり

ラベンダーの挿し木に成功

我が家の庭には2種類のラベンダーがある。

一つは、平成初期に北海道へ牧場巡りに行った時に買ったもので、転勤する度に植木鉢で育て、20年前に我が家の庭に植え替えたものだ。

北海道産(笑)
ラベンダー(北海道産)

もう一つは、近所の人が「そのラベンダーが欲しい」と言うので、物々交換ではないが数本切って交換したものだ。

お裾分け(笑)
ラベンダー(今春撮影)

頂いた茎を挿したら、うまく根がついて毎年綺麗な花を咲かせている。

この2種類のラベンダーをもっと増やそうと数年前から挿し木をしているのだが、これがなかなかうまくいかない。

2種類のラベンダーを剪定した際に挿しているのだが、何本挿しても根がうまくつかないのだ。

挿し木の方法は、きちんと調べてやっているのに…。

挿し木の方法

挿し木の方法

・ラベンダーの茎を斜めに切る

・茎を1時間ほど水につける

・茎の切り口に発根促進剤を塗る

・新しい鉢に土を入れ茎を挿す

・根が出るまで約1か月待つ

・根が出たら植え替える

根気よくやってみたが、発根の段階でうまくいかない(枯れる)。

それでも、北海道で買ってきたラベンダーの方は、昨年なんとか根付いた。

挿したのは十数本だったので、確率的にはよくないが。

近所の人から頂いたラベンダーの方は何本挿してもうまくいかないので、今年も裏庭の花壇にダメ元で挿していた。

毎回うまく根付かないので挿したことも忘れていたが、先日庭掃除をしていた時に花壇に3本根付いているのを発見した。

挿し木成功!

挿し木をするのは「4月から6月」が適しているので、その頃に挿したものであるが、この時期に青々とした葉っぱになっているので挿し木成功だ。

ここの花壇にも一面に挿し木をしていたので、これまた確率的にはよくないが、何とか3本根付いた。

頂いたラベンダーの挿し木が成功したのは、今回初めてのことだ。

何ごともチャレンジして、諦めずに継続することが大切だ。

ほんの小さなことでも成功すれば嬉しいし、そんな成功体験を積み重ねることが「運気を上げる」ことに繋がる気がする。

家の中では観葉植物が、「いい気」きれいな空気癒やしを与えてくれている。

観葉植物(日光浴中)

今回ラベンダーの挿し木に成功したので、庭からもラベンダーの綺麗な花と素敵な香りと癒やしを与えてくれることに期待している。

色んな植物を育てて、毎日「いい気分」になりましょう!

それが身体に一番良い!

-庭・畑づくり

© 2022 らいあんの独り言