競馬 趣味編

府中牝馬ステークス展望🏇

本日は、東京競馬場で開催される「府中牝馬ステークス」を予想する。

牝馬の戦いであるが、

ソダシ

アカイイト

といったGⅠフォースが出走する豪華なメンバーだ。

また、昨年の覇者シャドウディーヴァも牝馬限定戦なら実績上位である。

さて、取捨が難しいのはソダシだろう。

この馬はマイル戦(1600m)なら本命にできるが、1800mの今回はちょっと微妙。

一方、アカイイトは、昨年のエリザベス女王杯の覇者。

その後、GⅠの有馬記念(7着)・大阪杯(10着)は、牡馬相手の中で健闘していると言えるか(?)

ここ数年は、アーモンドアイクロノジェネシスグランアレグリアなどの女傑が、牡馬を蹴散らして活躍していたのでちょっと物足りない

今回は牝馬限定戦で、GⅠレースでもないので、どう捉えるか。

う~ん。

ソダシアカイイトGⅠフォース2頭は、本命にはできない。

ここは「奇跡の馬券術」の相手候補までだ(笑)


初心者でも勝てる奇跡の馬券術: 万馬券を取る賢い馬券の買い方

本命は、シャドウディーヴァにする。

物凄い末脚を披露してくれるので、これまで結構馬券を買ったが、「脚を余して」競馬用語で追い込みが届かないこと)といったレースばかり。

考えてみれば、ジョッキーはプロ

だから、「脚を余す」というのはどうなんだろう?

脚を余して負けたように見えるが、実は馬の最大限の力を発揮した結果なのかもしれない。

もちろん、「仕掛けのタイミングが遅れた」等は、馬のせいではなくジョッキーの責任になるが。

ここのところ、相手が強いとはいえ末脚が不発。

これがこの馬の実力なのかもしれないが、今回は昨年同様の物凄い末脚を披露してもらいたい。

明日は、3歳牝馬のGⅠ「秋華賞」が開催される。

こちらは、因縁というかドラマというかアートハウスを本命にすると決めている。

秋華賞を前に、軍資金を稼いでおこう❕

皆さん、グッドラック❕


競馬でやってはいけない行動10選: やめれば全てが上手くいく

-競馬, 趣味編

© 2023 らいあんの独り言