庭・畑づくり 開運 雑記

南天を発見!

南天

先日、庭木の剪定と庭掃除をしたら、なんと!

「南天(ナンテン)」を発見した。

方角で言えば南西。

北東が鬼門で、南西が裏鬼門である。

何とも恥ずかしい話だが、約20年住んでいて初めて気づいた

親父が植えてくれたのだろう。

鬼門対策はいろいろあるが、何よりも「すっきりと清潔に保つ」ことが第一と言われる。

道路側から見た南天

様々な設備が整っている現代では、迷信のようなものと言われるが、それでも「何となく怖い」と思うものである。

昔の人の教えや知恵というものは、間違いがない。

そんな大切な教えも、現代ではなかなか伝承されることもない。

そこで、鬼門対策についてGoogleで調べてみた。

鬼門対策

部屋の掃除を怠らず整理整頓する

窓やドアを開けっぱなしにしない

盛り塩を置いて清める

柊(ヒイラギ)などのトゲのある植物を置く

葉のトゲが魔除けをしてくれる「柊(ヒイラギ)」や、「難を転じる」と言われる「南天(ナンテン)」、縁起物とされる「万年青(おもと)」は、鬼門除けの庭木として人気がある。

室内には、青年の樹(ユッカ)アロエサボテンなどのトゲのある観葉植物が効果的。

猿の置物や水晶を置く

神社のお札、お守りを飾る

神社で厄除けや厄払いのお祓いをしてもらう

などとあった。

実は、今年に入って鬼門の北東に「南天」を植えた。

裏鬼門も気にはなっていたのだが、そのままにしていたところ「南天」が植えてあった。

玄関から見えるようになった!

考えてみると、これまで庭の掃除を疎かにしていた。

だから、何年もの間、「南天」があることに気づかなかったのだ。

南天があることに初めて気づいて、反省しかない。

それでも、南天を発見して、何だかラッキーな気分である。

家の中の掃除と、庭の掃除をこまめにやろう。

読者の皆さま、家の内外を綺麗にして、運気をあげましょう!

-庭・畑づくり, 開運, 雑記

© 2022 らいあんの独り言