お勧め本

ブログ開設時にオススメの書籍2選

新規一転、ブログをやるぞ!と決意し、最初にブログ開設のためのバイブルとなるべく関連書籍をGoogleとYouTubeで検索しました。

YouTubeでは、「manablog」を開設しているマナブさんの意見を参考にさせていただき、数ある書籍の中から2冊たどり着き、即購入しました。

  • 「沈黙のWebライティング」・・松尾茂起(著)上野高史 作画
  • 読まれる・稼げるブログ術大全」・・ヨス(著)染谷昌利(監修)

 🌟 「沈黙のWebライティング」

らいあん

漫画でとても読みやすく、途中断念することなく読破できました。

感想

  • ブログ開設から成果を上げる方法等、ブログのノウハウがよく理解できました。
  • 最初から教科書・参考書的なものを読まず、これを一番に読んだおかげで、次の書籍を読むことに繋がりました。

 🌟 「読まれる・稼げるブログ術大全」

らいあん

ヨスさんは、同じ四国出身ということもあり、(勝手に)親近感を持って読むことができました。

感想

  • 「ブログを始めるぞ」と決意してからも、開設に至るまで「用語がわからない」、「設定の仕方がわからない」、「50代から始めるなんて遅すぎるよな」などと、一時は諦めそうになりました。そんな不安を取り除いてくれる本です。
  • この本には、いろんなブロガーさんの紹介記事があり、ヨスさんの人柄が垣間見えます。ブログにより、新しい仲間が出来るのはないかと期待を抱かせてくれました。
  • ブログについては、諦めずにやり続けることが大切であることを教わりました。勉強あるのみです。
  • この本は、新たな人生の一歩踏み出す勇気と安心感を与えてくれました。
  • 何より、ブログによる新たな未来の始まりに、夢と希望を抱かせてくれました。

お勧め

こうして、ブログを開設できているのも(内容はともかく)、この2冊の本が私の背中を押してくれたものと感謝しています。

ブログ開設を目指している人、私のように50代以上の人、初心者の人、やろうと思っても心が折れそうになっている人にお勧めします。 

-お勧め本

© 2021 らいあんの独り言