競馬 趣味編

エルムステークス予想

本日は、札幌競馬場メインの「エルムステークス」を予想する。

新潟競馬場の「レパードステークス」には、将来有望な3歳若駒が複数出走するが、こちらはホウオウルーレットで。

さて、エルムステークスであるが、昨年は函館競馬場で開催されたが、今年は札幌競馬場で。

(通常、札幌競馬場で開催される)

その昨年は、

1着スワーブアラミス

2着オメガレインボー

で決まっているが、この2頭が今回も出走する。

競馬場が違うので、リピーターとは言えないか!?

今年のダートG1フェブラリーステークスで優勝(連覇)したカフェファラオは、東京競馬場の1600mダートでは滅法強い。

昨年同レースを優勝して以降、他の競馬場で散々な結果だったので軽視したら、別馬のように強かった。

やはり、得手不得手はある。

一方で、ビッグレースに縁がないと言う馬もいる。

フェブラリーステークスに挑戦して結果を残せなかった馬が、他の競馬場で力を付けて「今年は勝てる」と思って馬券を買うと、やはり昨年同様に負ける。

人間でもそうであるが、前哨戦で優勝しても、1番の目標(夢)に手が届かないというのはよくある話だ。

これもと言うというものなのかもしれない。

今回のエルムステークスは、競馬場が代わっているので昨年の成績は度外視すべきかもしれない。

ただ、この時期の暑さに強いという馬もいる。

迷うところであるが、本命は昨年2着のオメガレインボーだ。

ここのところ人気を裏切っているが、験(げん)のいいレースで激走することに期待する。

相手は、昨年の同レース優勝馬スワーブアラミス

さらに、前走で10万馬券をプレゼントしてくれたヒストリーメイカー

プロキオンステークス(10番ヒストリーメーカー

あとは、地方競馬から目下8連勝中のブラッティーキッド

1列目にオメガレインボー

2列目にスワーブアラミス、ヒストリーメイカー、ブラッティーキッド

3列目総流し

の3連複で勝負する。

皆さん、グッドラック!

-競馬, 趣味編

© 2022 らいあんの独り言